うれしいお電話|BOSS BLOG:社長ブログ|[設計・施工]株式会社SHOEI 一級建築士事務所 architecture + design building

BOSS BLOG:社長ブログ

2016.06.29

うれしいお電話

昨日は、うれしいお電話をいただきました。

夜、仕事をしていると、会社に電話が。

若い女性なのでしょうか、ちょっと恥ずかしそうに小さな声で、

「あのー、SHOEIさんですか、夜分スミマセン。晴耕雨読Vol22を見て電話しました。」

とのこと。
女性:「KYR PROJECTとても感激しました。こんな素敵なことができるのですね。」

「インテリアも素敵です!」
kyr1
私:「ありがとうございます。」

「リノベとか新築をご希望でしょうか?」と伺うと、

女性:「いいえ、ただ感激してすごいなーと思って電話したかっただけです。」

私:「。。。」

「ありがとうございます!」

女性:「かかわられた皆さん、DIYで大変なご苦労もされたと思います。
でも、とても素晴らしい人生だと思います」
kyr2
弊社は、設計施工の会社なので、
当然、住まいや店舗自体をお褒めいただくのもとてもうれしいですが、

本当に伝えたかったことが伝わるとうれしいものですね。

KYR PROJECTでは

「リノベとDIYを組み合わせた新しい豊かな住まいづくり、ライフスタイル」
も重要なご提案のひとつだったので、 とてもうれしく思いました。

KYRでは本当に多くの方々がDIYなどご参加くださり、
完成後も、かかわった方やその後関係者など
多くの方が訪れるにぎやかなお住まいになっています。
設計・施工は、モノの形だけを売る仕事ではないのだなあと思います。

勇気を出して電話くださった女性の方、本当にありがとうございました。

私としてもこのようなお褒めの匿名電話生まれて初めてだったので、
不思議な驚きでした。

P.S.
私の好きなリノベの聖地ポートランドでも、
様々な人が集まる「小さな集会、ホームパーティー」から
様々なクリエイティブなことが生まれ、
世界に発信される製品や文化、芸術を生み出してます。
syuukai1
写真のようなホームパーティー、素敵ですよね。
syuukai2
この地でもこのような小さな集会から

世界に発信できるようなことが起こればいいなあと思います。